orzなfps

osu!ファイルまとめアップローダー
EsFiメンバー作成の譜面やスキン置き場
トップへ リンク
エントリー 月ごとのアーカイブ
最近のコメント 最近のトラックバック
カテゴリー一覧 タイトル一覧
プロフィール カレンダー
ブログ内検索 twitter


Created by AGJ.
最近のエントリー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつぶりのブログ更新だろうか…。お久しぶりです。
今回は株式会社マスタードシード様よりFK1 BLACKを提供して頂きましたので、そのレビュー記事を書きたいと思います。

形状
「FK1=少しサイズアップしたFK」 という理解でいいと思います。SteelSeriesのSENSEIシリーズとFKの中間の大きさ。
FKに比べて数ミリ単位のサイズアップですが、手にとってみると予想以上に大きく感じました。



両側サイドボタンの下がくぼんでいるので指でマウスをホールドしやすい。クセがないのでどんな持ち方でも安定させれると思います。
FKシリーズの形状で個人的に気に入っているのがマウスのお尻部分の大きさです。SENSEIに比べて細くなっているので、手首でAIMした時に感じていた窮屈さがなくなりました。

表面は若干ざらつく感じのラバー加工。乾いてても、汗をかいても滑りません。

センサー、左右クリック
左右メインボタンのクリックはFKより柔らかくなった印象です。他社マウスと比べると固めですが、これくらいが丁度いいと思います。タップ・バースト撃ち共にやりやすいです。

センサーはPixArt Imagingの「PMW3310DH」。光学式です。ZOWIEらしくLODはかなり短め(公式スペック:1.5~1.8mm)
使い始めてもうすぐ一ヶ月になりますが、まったく不満な点がない素晴らしいセンサーだと思います。
柄物のマウスパッドでぶんぶん振り回してもポインタ飛びなどの不具合はありませんでした。布製であればどのマウスパッドでも安定して使えるんじゃないでしょうか。
詳細は省きますが、LODが短いという人はセンサーの「Original Settings Mode」を試してみてください。パッドによりますがLODが2.2~2.4mmになります。

まとめ
特に欠点が見当たらない非常に完成度の高いマウスです。各ユーザーさんの手に形状が合うかどうか、それだけだと思うので気になる方は是非手に取ってみてください!

http://zowiegear.exblog.jp/23380844/#23380844_1
FK1より小さいFK2が近々発売されるみたいです

スポンサーサイト
No.307 2014/11/29(Sat) 21:34
日記 | トラックバック:0 | コメント:0

・守りの基本ポジションとルート選択

まず知ってほしいのがSBN守りの基本ポジション。

pozi.jpg

第一:緑 カフェ側3 貸し側1 RPG1
第二:青 前橋1 コーナー1 図書1 中橋1 RPG1
第三:赤 銀行側2~3 ドラム1 RPG1

大体こんな感じだと思います。貸しビルは2人でもいいです
自分が沸く前にTABを見て、この人数配分に足りてないポジションに行けばOK
第一・第三はポジション振りが左右に分けて見れるので考えやすいです。



注意してもらいたい点は第二守りのルートです。

ルート

見難いかもしれませんが、基本ポジ画像の①②③がポジションに入るまでの自リスからのルートはこんな感じ。

①:カウンター→前橋
②:リス下→ダンボール→コーナー
③:図書上→図書下→図書通路→小部屋

初心者の方は必ずこのルートを通ってください。
自分が沸く前にTABを見て、①②③で空いてるルートに行くようにしましょう。
他の野良の人とルートが被ってしまった場合、①②③のどれか別ルートが必ず空いているのでそこへ行きましょう。

ルート選択がしっかり出来る人でも気をつけて欲しい行動があります。それが、


考えなしに奥橋や中橋を飛び降りる


理由は次


・飛び降りのリスク

攻め側は建物の1Fから2Fに飛び乗ることは絶対に出来ません
逆に守り側は建物の2Fから1Fに飛び降りることができます

攻め側は必ず階段を通って2Fに進むのに対し、守り側が階段を通らずに飛び降りることで攻めと守りのすれ違いが発生します。

画像で説明すると、

tobi3.jpg

第二守り・0秒沸きで残り時間7:40・攻め側は1の4沸き・沸いた自分がが図書上に居るかどうか不明、という状況だとします。

○の△沸きというのは、生きてる敵が○人いて沸いた敵が△人ということを表します。
上の場合の「1の4沸き」は、「だけが生きててリス時間に①②③④が沸いた」という意味。

沸いた瞬間に自分であるからの敵はオブジェクトが間にあるので見えません。
もしの存在を注意していれば、そのまま図書上に進んでと撃ち合うはずです。

もしが奥橋から飛び降りた場合、

tobi4.jpg

残り時間7:35・が奥橋を降ったせいですれ違い、RPGがダウンされる、という最悪の状況になります。

この場合、の撃ち合いが発生しないのでRPG担当が図書上に敵はいないと判断して自衛が出来ず、無防備に殺されることになります。

もしが降らずにとの撃ち合いが発生して負けた場合、RPGは図書上に敵がいると把握できるので自衛を出来るはずです。

これが飛び降りのリスクです。

このようにすれ違いが発生する要所がSBNにはいくつかあります。

tobidame.jpg

図書降りの他に、第三リス上からファッション通路降り、第三リス上の窓降りなどがあります。

が敵で、それぞれ図書上・ファッション階段・第三リス下から進行します
が味方で、第二リス上と第三リス上から進行して飛び降りてしまうことでとすれ違いが発生し、上で説明したようにRPG担当は自衛できずに倒されてしまいます。

おそらく護衛クランの人達、特にRPG担当の人はこの飛び降りをかなり嫌うので注意しましょう。


・まとめ

上に書いたルート選択と飛び降りの2点は初歩的なやらかしに近いと思います。
たとえ撃ち負けても、撃ち合いが発生していれば味方は敵の位置を把握できるので戦いやすくなります。
なので、敵の位置把握に自信がない時は飛び降りずに要所をクリアしていきましょう。

No.306 2013/09/15(Sun) 23:04
AVA | トラックバック:0 | コメント:0

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

No.305 2013/04/27(Sat) 01:49
AVA | トラックバック:- | コメント:-

前のページ  -  トップ  -  次のページ

プロフィール
Author: akichi
いろいろゲームやってます。

-Character-
WR:矢沢A吉(orz)
AVA:sk*(FiVESeed)
steam:akichisan

プレイ環境
Nvidia
サウンド
AVA設定

<回線:光ネクスト/ファミリー
測定サイトはこちら

Highslide JS





リンクフリーです。気軽にどうぞ




最近のコメント
カテゴリー一覧
日記[2]
AVA[4]
カレンダー
11 - 12 - 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
まみこ配信

twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。